MBA留学体験で編み出した初心者のための英会話学習法

中学3年の英語力の初心者でも学べる英会話習得法を開発。MBA留学の経験から聴けて話せる英会話。あなたにも一言英会話ができるようにします。

留学

人参は体にいいですね。

投稿日:


 

人参は体にいいらしい

人参は体にいいらしいですよ。

僕も最近毎日食べてます。

 

一本三十円。安いでしょ。シニアには助かるでしょ。

もともと人参が嫌いでね。

 

人参の栄養分はWIKIで調べるとこうなります。

 

ナトリウム。カリュウム。カルシュウム。マグネシュウム。リン。鉄。

 

これはあるドクターから聞いたのですが。

 

人間の細胞は人参とほぼ同じ栄養分でできているらしいです。

それにガンになった人がいて、

 

人参栽培の家だったんで、人参ジュースを飲んだら治ったとのことです。

それは細胞が再生したというわけです。

 

 

ガンの栄養は砂糖だそうです。ブドウ糖ですね。

人参を食べると体の奥から修復している感じがします。

 

これは僕の本当の実感です。

人参を取らないと、人間は栄養失調になりやすいということですね。

 

それなら日本人は昔は人参は食べなかったのかというでしょうか。

人参の歴史は知りたいですね。

天然のにがり成分とは

 

そこで最近知ったのですが、

塩の中に天然なら、にがりが入っていましたよね。

この成分がこれまた細胞を構成する成分だそうです。

 

人参とほぼ同じだそうです。

にがりをWiKIで調べますと。

 

マグネシュウム。カリュウム。ナトリュウム。カルシュウム。リン。鉄。亜鉛。

そういえば専売公社の塩って化学反応でしたよね。

純粋の塩。それが最近はなくなりましたよね。

 

その意味はわかりませんが。

それから、人参のいいのは甘みがあるので砂糖がいらないのです。

 

僕にはこの点が最高です。

 

もっと早く人参食べればよかったと思うこの頃です。

僕は人参が嫌いだったんでね。

体調不良は人参不足だったのでしょうね。

 

そういえば、東映の映画で見たのですが。

江戸時代の万能薬といえば朝鮮人参。高額でしたけど。

 

以上はあくまで僕の感想です。

 

塩の取りすぎはダメですしね。

人参のカリュウムがダメな人もいますし。

 

くれぐれも自己責任でお願いします。

 

僕は毎日人参を食べてにがりを使った豆腐を食べてます。

 

これからずーと続けるつもりです。

 

本当に体調がいいですよ。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-留学

執筆者:

関連記事

MBA留学をYouTubeで調べる

  ユースケさんというYouTuberがニューヨークにいてですね。   MBA留学中のYouTubeを流してるんですね。   ここではニューヨークの生活やMBA留学の様子 …

長谷川慶太郎先生の最近の本でめざめました

        長谷川さんは、昔から経済評論家として有名ですが。   今回の本は感激しましたね。   本の名前は、「世界は再び日本を見倣う日 …

MBAの実践に関する本を紹介

目次1  MBAの実践に関する本の紹介2 MBAの実践の本3 地方の老舗の経営コンサルティングでまさにMBAの実践のようです  MBAの実践に関する本の紹介   MBAを学び、財閥系の不動産 …

留学帰国後、目指した経営コンサルタントとは

目次1  アメリカ帰国後に経営コンサルタントを目指した2 シニアになってコンサルタントにまた興味が湧いて来た3 自分のマインド分析もしてみよう  アメリカ帰国後に経営コンサルタントを目指した &nbs …

アドセンスで否認された

  アドセンスで否認されたので音楽やろう思った。 アップルミュージックの音楽をいれてみようと   小さい頃、クラッシック音楽のレコードの配布を母親がやってくれていた。   …

管理人のプロフィールです。

MBA留学。 早稲田大学院ケインズ研究。英会話習得法公開中。YouTuberとアフィリエイトをトライ中。 不動産投資株入門書作成中。中学時代柔道部。大学で中国語6年学習。  不動産会社7年。証券7年。商社ネット企業15年。資産運用得意。

詳しくはこちら