MBA留学体験で編み出した初心者のための英会話学習法

中学3年の英語力の初心者でも学べる英会話習得法を開発。MBA留学の経験から聴けて話せる英会話。あなたにも一言英会話ができるようにします。

留学

私が入社した証券での経験と現在の証券の違い

投稿日:


私が入社した証券での経験と現在の証券の違いについて述べましょう。

 証券会社に入社

 

不動産会社から、リートをやりたいと証券会社に転職。

給与は倍になったね。

付加価値が違うのだね。お金が稼ぐからね。

 

 

証券は好景気はいいけど、不景気では一転厳しくなるね。

生き残りが規模しい世界。

 

 

外資に転職してバブル崩壊で即リストラ。

外資は厳しいよ。

 

ネットの会社に入社

 

 

その後ネットの世界に入った。

ここは安定していたから定年まで生き延びた。

 

証券では不動産アナリストだったので、業績のレポートに接していた。

定年後に大手の証券に行って驚いた。

 

僕らのような個人は女性が担当。

そして僕が証券の時、手に入ってたレポートは、いくら言っても手に入らない。

 

 

つまり、一般投資家が手に入るものでなく、法人向けだったんだね。

一般投資家より、法人が優先されるのね。

 

ネット証券なら、うまく個人投資家にも有利にできそうだね。

SBIには頑張って欲しいね。

 

 

それから投資信託が問題なんだね。

これは手数料が高い。運用費用が高い。

シニアは毎月分配が欲しい。だから毎月分配を買うとそれがズルズル下がる。

そしてそのうち分配金は下がる。そうすると他に高分配の投信があってね。

 

 

そっちに誘導される。たらいまわし的になる。これはちょっとね。

昔は営業の人は株の営業もノルマがきつかったが投信のノルマも厳しかった。

その意味が今頃わかったよ。

 

 

 

 

 

でもね。株は持っていても800円の株が4000円になってもね。

売らなければ、そのうち元も黙阿弥で、800円にお里帰り。

 

 

毎月分配型投資信託はシニア向き

 

 

投信の分配金の多いのにすると、下がっても現金で受け取って生活費にすれば、

 

 

結局、使っただけ得にはなるのね。

 

 

じっと持っててお里帰りするよりはね。

 

 

子供がいなくて、あの世に持って行けないなら、分配金をもらうのもいいかも。

 

 

シニア向けの投信が、毎月分配投信だと言えましょう。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-留学

執筆者:

関連記事

ミシガン州立大学に初めて行った時の第一印象とは

ミシガン州立大学に初めて行った時の第一印象。これについて話してみようと思います。 目次1 英語学校2 大学の授業で印象的な学科は 英語学校   留学生活について話そう。   &nb …

リクルートの英会話サプリだね。

KC3P0051   リクルートの製品だから安心だわさ   リクルートがスマホで勉強できるアプリを作ったんだね。     海外ドラマや映画を少しでも英語で楽しみ …

ミシガン州立大学のMBAのランキングとは

ミシガン州立大学のMBAのランキングとはミシガン州立大学のMBAのランキングとはについて説明しますね。 ミシガン州立大学のMBAコース   私はミシガン州立大学のMBAコースに留学したのです …

人参は体にいいですね。

  目次1 人参は体にいいらしい2 天然のにがり成分とは 人参は体にいいらしい 人参は体にいいらしいですよ。 僕も最近毎日食べてます。   一本三十円。安いでしょ。シニアには助かる …

MBAの実践に関する本を紹介

目次1  MBAの実践に関する本の紹介2 MBAの実践の本3 地方の老舗の経営コンサルティングでまさにMBAの実践のようです  MBAの実践に関する本の紹介   MBAを学び、財閥系の不動産 …

管理人のプロフィールです。

MBA留学。 早稲田大学院ケインズ研究。英会話習得法公開中。YouTuberとアフィリエイトをトライ中。 不動産投資株入門書作成中。中学時代柔道部。大学で中国語6年学習。  不動産会社7年。証券7年。商社ネット企業15年。資産運用得意。

詳しくはこちら