ミシガン州立大学に初めて行った時の第一印象とは

留学


 

ミシガン州立大学に初めて行った時の第一印象。これについて話してみようと思います。

英語学校

 

 

留学生活について話そう。

ミシガン州立大学に初めて行って、入学手続きをした時。

最初は英語学校が必須だった。

良かったのは、英語学校と同時に数学とか統計とかを大学の授業も勉強できたこと。

もう一つは、外国人の留学生と仲良くなれたことだね。

 

英語の授業はもちろん全部英語でね。

良かったのは、毎日英語で日記を書かされたことだね。

毎日日記を英語で書いていくと先生が添削してくれる。

ここで論文を書く手順を教えてくれた。

 

論文は簡単でね。

先ず結論。

そして理由。

三つほど理由をあげる。

特に最後の理由を強調する。

 

大学の授業で印象的な学科は

 

数学の授業が大学であって驚いた。

僕の数3の実力は凄くって試験やっても満点だよ。

統計の授業が良かったな。

 

日本人の習ったのは読み書き。

教科書の英語は日本人には易しい。

読めるが早口英語が聞き取れにくい

ここで挫折しそうになる。

早口英語を聞き取るにはコツがあります。

僕のメルマガに書いてあります。読んでください。

 

ケーススタディや討論で日本人は手がでない

だから日本人はヒアリングが必須

僕はFENで鍛えた

高校の時からFENを聴きまくってね。

英語を、赤ちゃんがお母さんから教わるように聴きまくった。

 

ある日速い英語が聴こえてきた。

突然聴こえるのよね。

子供のようにね。

 

FENが言ってる英語は、発音が聴こえても意味がわからない状態。

これは辞書を使えばいいだけでしょ。

 

ここで和英を使ったら意味ない。

日本語脳が起きるでしょ。

ここでは英英辞典を使うのよ。

わかったかな。

MSUはともかくよかったなあ。

 

 

 

留学の相談ならカナダジャーナルに相談してみよう

次のような方は、

1)留学を検討している方

2)留学に興味のある方

3)海外で生活をしてみたい方

創業35周年の老舗 現地留学エージェントカナダジャーナルに相談してみよう

あなたの夢を叶えます~

相無料の留学手続きサービス

格安+安心、安全な留学先をご案内いたします。

海外生活へ踏み出す第一歩は

問い合わせしてみましょう~

詳しくHPへ

カナダ留学専門のカナダジャーナル | あこがれの海外留学私たちがお手伝いします!!
海外留学には不安がつきもの。カナダジャーナルでは出発前からの留学プランニングから留学中のサポートはもちろん、帰国後のキャリアプランニングまでサポートします。



;

 

 

この記事をお読みいただいたらこちらもどうぞ。

MBA留学時代で印象深かった授業

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。

 

タイトルとURLをコピーしました