資産運用で参考になるYouTube

 

日本は人口減で高齢化、財政赤字で年金不安、

 

そこで給与だけでなく、資産運用が大事になっていく。

これは、まるで英国のようですね。

昔の英国は衰退していたけど、お金持ちは、アメリカや世界中に投資してきたのですね。

 

日本も全く同じ立場になってきた。

日本語を使って、日本に住んで、日本人に囲まれていると、資産運用は、日本だけでいいと思うでしょ。

円で預金して、日本国債を買って、日本の土地を所有する。

昔は、それで良かった。

 

今では、ポートフォリオが必要。

日本円でなくドル資産を持つとか。

ドル資産もアメリカ株や東南アジア株や

 

リートやハイイールドとかが可能性とかあるとかは

わからない。そういう資産をさらにインドルピーやブラジルレアルやランドや

トルコリラで運用すると、リートやハイイールドの利回りプラス通貨の利回りを取れる。

 

でも為替リスクがあるけど、基本はポートフォリオなら円半分、外貨半分でもリスクを

減らせることもある。この辺はやらないとわからない。

そこでYouTubeで見つけた動画があります。

内容は参考になると思う。あくまで参考で見てもらったらいいかな。

 

言葉の理解でも重要でしょう。

最後に、自己責任でお願いしますね。

 

 

 

この記事をお読みならこちらの記事もご覧ください。

自己アフィリエイトでこずかいを稼ごう。あなたもやりませんか?

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。