若いうちから資産を作れ

 

定年前に資産を作れっていう話です。

サラリーマンのいいのは、不動産投資のときに融資が有利だということです。

事業主で収入がある人でも不動産の融資はなかなか許可がおりません。

 

これはサラリーマンは気づかないのですが、個人起業し営業で儲けても、安定しないでしょ。

これがサラリーマンは気づかないのですね。

わたくしの先輩は、転勤のたびに自宅を買って、別の場所の行くときに元の自宅は貸していく。

これをくり返し、いまでは悠々自適の生活で

世界中を飛び回っていますよ。

 

定年までに不動産の購入は3回ぐらいはできるでしょう。

不動産賃貸で一つが月額賃料が10万円だとすると、合計で月額30万円の副収入になるわけです。

わたくしの例でも、都内に2回、郊外で1回不動産を買って転売しました。

サラリーマンでした。誰でもできることです。共稼ぎなら

収入が合算されますから融資額が増やせます。

 

どんな物件がいいのか。どこで買えばいいのか。いつ買えばいいのかなどは別の機会にお話しましょう。

保険の代わりになる

 

住宅ローンは保険の代わりになります。

万が一のときは保険の変わりになります。生命保険がいらないということですね。

不動産賃貸なら経費扱いなどメリットがある

不動産投資をやるとローン金利は経費になります。

建物は減価償却の対象になります。

サラリーマンの所得税は、確定申告すると、不動産収入の損益が赤字なら、所得税の還付の可能性もあります。

定年になってからはローンは組めませんのでその前に徐々にやっていくのがいいでしょう。

 

株投資はどうするか

不動産投資はわかって頂いたと思いますが、それでは株投資はどうでしょう。

個別銘柄をボーナスのときに買うというのもありですけど、毎月5万円を積立で日本株ファンドや米国ファンドを買う方法があります。

これをドル平均法といいます。

 

サラリーマンなら自分の業界でいいとおもう銘柄を買うのもいいでしょう。

信用で売買したり、スイングという買い方はリスクが高いので、やはりドル平均法で買うのがいいでしょう。

 

アフィリエイトで儲けた人は不動産投資にしましょう。

アフィリエイト業界でも受けた人が結構いるようですね。

そのときには不動産投資を検討してくださいね。

不動産投資はけっこう堅実ですよ。

 

場所が問題です。いまなら都内でしょうね。都内なら中古マンションでしょう。新築は買った時点で値下がりしますね。

中古マンションは値下がりしていればそこからは価格は安定ですね。

 

郊外なら駐車場付きの古い戸建てがいいでしょう。リフォームで見違えるようになりますよ。

駐車場があれば駅から20分くらいでも大丈夫です。できれば駐車場が2台は欲しいですね。いまは共働きが多いいですしね。

戸建てがいいのはこどもがいると大騒ぎになるからです。

 

このブログを見ていただければ、不動産や株投資などの情報をどんどん提供してきますのでお楽しみに。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。