投資に役立つ本のご紹介

あなたの投資に役立つ本を見つけましたのでご紹介します。

それは

「せめて25歳で知りたかった投資の授業」です。

 

 

 

この本は、あの有名な投資の漫画のインベスターZの作者の三田紀房さんのコラボ本です。

まず、株式投資とはどうゆうことかを解説。

なるほどって思うよ。

年8%が運用の目標というのもいいね。

5%下がったら損切りで10%上がったら利益確定売りというのもいい。

 

アメリカのガススタのしがない爺さんがコツコツ節約して株を買ってじっと持って大金持ちになった話。

これは投資の基本だね。バイ・アンド・ホールドて言ってね証券会社でも聞いたことあるよ。

 

リスクを取らないのもリスク。

休むのも投資。

この言葉に感動。

 

株は必ず十年に一回ごとにチューリップ・バブルのようになり崩壊する。

リーマンショックとかね。

89年頃の不動産バブルとかね。

1929年の大不況。このときの状況を映画にしたのが

華麗なるギャツビー。ぜひ見てほしいね。

 

 

 

 

その他にも項目を見ると、

 

●就職企業の株を買えるか?

●不動産購入にロジックを

●ルールは成功者のレール

●ピンチは買い

●アービトラージを制するものが投資を制する

 

興味が沸くでしょ。読みたくなるなあ。

 

ファイナンシャルアカデミー

この本をコラボして作ったのがファイナンシャルアカデミーです。

 

http://www.f-academy.jp/summary.html

 

詳しくはこちら。

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールです。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB受講を通じて、16年間で延べ45万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。

当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、夢のある豊かな将来と自立心を創りあげるための独自カリキュラムを創り、中立的な学校運営を行なっています。

金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

 

ぼくが若ければ大学行かずにここに行くね。

ぼくがいつも言っている、4つの財布を確保する方法が全部学べるね。

授業内容がすごいね。

 

株や不動産投資はもちろん、アフィリエイトの講座もあって驚いたなあ。

 

http://www.f-academy.jp/seminar/1716.html

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。