株は為替と金利の相関関係

 

株は最近なんとなくわかって来た。

 

1)株はドル円に影響を受ける。

円安なら株高。円高なら株安。

これは日本の国が資源がなくあるのは人間。

 

輸出をするしか生きていけない。

円安は輸出企業が儲かる。だから企業業績が良くなって株があがる。

上期と下期の為替は別の傾向がある。ここがポイントだ。

 

上期は輸出業者が商品を売って得たドルを売って円を買う。

だから上期は円高で株安になり安い。

 

下期は輸入業者が商品を輸入してその支払いを下期にする時に

円を売ってドルで支払う。だから円安になり株があがる。

 

2)外人投資家が日本の円を借りて外国で通貨投資

日本の金利が安いので円でお金を借りてそれをドルに変えて

 

ブラジルレアルやトルコリラなど金利の高い新興国通貨を円を売って買う。

 

円を売っているのに一方日本人は円をそれ以上に買っている。

 

信用で日本人が円を買っていて信用残がピークになると

 

株が暴落して底を打ち一気に円安になって株は急上昇する。

 

これを繰り返している。

 

金利は最重要。

 

FRBも日銀もインフレを最重視で物価が2%あがるか

どうかを見ている。

 

世界は共産主義が資本主義化して新興国が雁行発展していて

おまけにケインズ経済学が充実で需要が世界的に金融緩和で強くおかげで

投資が盛んで新興国の供給がどんどん出て来てそれがデフレ圧力でインフレが起きない

という好循環。

 

 

好循環で金融緩和で金利や安と株高が一緒に到来。

どこまで行くのかね。大バブルが来そうだね。

 

北朝鮮リスクは買い

 

政治リスク北朝鮮リスクで円高になるとこれは為替も株も買いですね。

参考になりましたか。

社員は給料はそんなに多くはないですね。

 

そこで資産の構築と運用のうまい下手が将来を左右するのですね。

それから、株だけで運用するのはダメですよ。

ポートフォリオは大事ですね。

 

1)現金  2)不動産  3)株

バランスが大事です。

 

昔の人は3分法と言いますから。

参考になりましたか。

今後も参考となる情報を発信して行きます。

 

乞うご期待。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。