シニアのみなさんの増加で予想される不動産・株式市場の動きは

 

 

これからは、人口は減って行くし、その中の老人の割合が増えて行くのだね。

シニアの年金での年収は100万から220万で、この世帯が今後激増だね。

この世代は、親の古い戸建や株を相続し、退職金は保持することになる。

 

 

 

親から相続した古い家は、売るか改修するかでその活用に悩むのです。

もう改修するのは無理となると、その古い家は売り出ますね。

子供がお金を出せば、改修もあるが資金がないと、退職金は使えない。

 

 

株については、金利が超低いので、日経レバを買ってきているシニアも、出てきていると思う。

シニアは、その家を賃貸に出しても、台風で雨漏りや、瓦吹っ飛びの時にはもう改修不能になる。

そうなると、郊外から古い戸建が多数売りに出るだろう。

 

古い戸建を売ったそのお金で、日経レバ、不動産リート、配当のいい株に投資するだろう。

今の日経平均の上昇が強いのは、それを反映していると思う。

 

いわゆる、PERとかPBRでは、まだ高くはない。

バブルではないと思う。

バブルは三万円を超えてからだろうか。

 

 

多くのシニアの年収は年金であれば100から220万だろう。

 

これでいよいよ、シニアが増えれば、本格的運用と節約時代の到来が来るだろうね。

それから、郊外不動産流通激増するでしょうね。

シニアが出て、若い人や外国人が買ってくる。

それに、もうすでに、株式大投資時代の到来がきていると思う。

シニアには、配当利回りが大事だから、今回のバブルは長続きすると思います。

日経平均は四万円超えると思う。そして上昇の息は長いでしょう。

その理由は、ドル円の上期下期周期と金利の徐々に上昇もあって

いろいろ調整しながら上がるので、株式相場は息長いするでしょう。

注目銘柄は、貧乏シニアと、親に居候でシェア好き若者の節約で、

中国輸入と貧乏関連が強いでしょう。

もう一つは、電気自動車や自走走行関連でしょうね。

電気自動車と自動走行になれば、道路間際に不動産が排気ガスがゼロになって

沿道のマンションとか値段が上がるでしょう。ここが次の狙い目だね。

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。