MBA留学で発見したのがなんと日本文化でありました

アメリカ留学して発見したのが日本文化でした。

西洋に憧れをもった僕はアメリカで発見したのが日本文化だった。

 

1)日本食が恋しくなった。

2)英語三昧過ぎてホームシックになった。

3)醤油が恋しくなってうどん乾麺を買って自分で作った。

4)演歌が無性に聴きたくなって小柳ルミ子さんの瀬戸の花嫁と森進一さんのおふくろさんを

聴いてしまった。

 

ほかには、中学で柔道をやっていましたが、ぼくが柔道をやっているというと尊敬の目が集中した。

柔道やっててよかった。

 

帰国後は、京都奈良と鎌倉に行きました。

醤油の作り方、納豆の作り方、豆腐の作り方、味噌の作り方を勉強した。

百人一首の勉強もした。日本史を勉強した。

 

アメリカで日本人が自己主張をするには日本文化がないとダメなんだよね。

アメリカ留学の大きな成果は、コンピューターでもなくマーケティングでもなく

統計でもなく、日本文化への興味でしたね。

おかげで日本の文化大好きになりましたよ。

 

マスコミとか日本の悪口をいうひとは外人由来だとわかります。

日本人は日本文化で出来ているのです。

 

お祭り、夜店、桜まつり、十五夜、お正月など日本文化の良さを見なおしたよ。

 

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。