留学で英語ができるのは強制的に英語学習をするからですね。

自分でやるの人の多くは脱落します。

楽でないから成果の出る英語マスタープログラム トライズについて紹介します。

トライズは英会話スクール

 

 

トライズは、1年で英語を身につけることができる英会話スクールです。

学習時間は週3回のレッスンを含め、1年間で1000時間。

 

一般的な英会話スクールと異なり、

楽ではないからこそ確かな成果が出ています。

 

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

 

 

成果の確認には、Versantという米国大使館でも採用されている英会話テストを使用しておりますが、

例えば、当初たどたどしく英語で話せるレベルの37点だった受講生が、1年で自由に英語で話せる50点まで到達しています。

 

専属トレーナーとネイティブ講師が1年間日々しっかりサポートしますので、継続率も92.4%と非常に高くなっています。

これまでになかった英会話サービスのため、非常に好評をいただいており、昨年オープンした赤坂センターは

 

満員状態で空き待ち状態となっており、大阪、新宿、新浦安と新センターを開いています。

半年以内にさらに数店舗のオープンも予定しています。

 

成果の基本は継続と辛抱ですね。

 

主な対象の方は。

外資系・IT・メーカー・製薬会社・医療・金融・専門職の方や

医師・研究者・税理士・会計士・建築士・パイロット・コンサルタントの方や

 

代表取締役・役員・管理職の方です。

何れにしても辛抱が肝心ですね。

 

僕の経験でもヒアリングが1年くらい聴き続けると誰でも聴こえるようなります。

その点が忍耐がいるというのでしょうね。

 

詳しくはこちらで。



【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。