アメリカ帰国後に経営コンサルタントを目指した

 

 

MBA留学から帰国した時に、最初に職業として意識したのが経営コンサルタント。

大前さんですね。堀さんとかですね。

何度か経営コンサルタントを目指したのですがね。留学を生かしたかったのですね。

でもなれなかった。

シニアになってコンサルタントにまた興味が湧いて来た

 

シニアになってまた経営コンサルに興味が出てきました。

そこで今回の中川さんの本で、経営とデザインの幸せな関係という本を

なんども読んでいるうちに、なんか、経営コンサルタントみたいだなと思いました。

なんで中川さんが優れたコンサルができるかというと、

やっぱり元富士通の会社のソフト開発のセールスエンジニアだったんだと思った。

経営分析がきっちりしている。経営の分析をしないと企業の全体の基幹業務を

作れないでしょ。だから分析が素晴らしい。

システムエンジニアと経営コンサルタントの融合がすごいの一言。

この本はなんども読んで見たいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経営とデザインの幸せな関係 [ 中川淳 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/12/18時点)

 

 

自分のマインド分析もしてみよう

 

僕のブログのアフィリエイトを、経営に見たてると、中川さんに経営コンサルをやって

もらったような感じで、自分の今をマインドマップ風に分析しようと思います。

そうすることで起業家としてのアフィリエイト事業を分析して、改善して、実績を

あげるべく頑張ろうと思います。

いいアイデアでしょ。

 

留学したことを今後に生かしたいですよね。

この記事をご覧ならこの記事をどうぞ。

MBAの実践に関する本を紹介