鳥飼さんとひろゆきが英語の勉強法を

 

先日、英語の勉強法について、あの有名な鳥飼さんとひろゆきが話していました。

すごく参考になった。

英語の習得法では、英語を勉強するのではなく、英語で好きなことをすればいいという。

 

音楽を英語で歌うとか、好きな映画を英語で見るとか。

英語を勉強するというと熱意が出ないけど、自分の興味のあることを英語で習って

見たり、本を読んだり、DVDを見たりすると英語は上達するんだね。

日本語の訛りでもいい

 

発音のことを言ってますね。英語は世界共通語なんで、日本の訛りの英語でもいいとおっしゃる。

まあ、あまりひどいとダメだから、発音はいろんなDVDとかであるから勉強したらいいとおっしゃっている。

日本人は、やっぱり、LとRが区別できないという。Lは舌を上アゴにつけていう。Rは上アゴにつかないように

 

巻いて発音する。これは結構有名ですね。ひろゆきはthのことを言っていたね。

これもむずい一つ。舌を歯で噛みながら発音するのだね。

 

僕のアマゾンの英会話の本をご高覧ください

 

この辺のことについては僕のアマゾンの本とYouTubeを参考にしてください。

テルさんの英会話習得法入門という題名だよ。

実はこのブログはまだアマゾンアソシエイトに承認いただいていないので

ご自分でググってくださいね。

 

YouTubeはこちら。

こちらは英会話習得法を解説している画像です。

 

 

参考になりましたか。

 

 

この記事をお読みならこちらの記事もどうぞ。

 

英会話習得法をまとめてアマゾンで出版