米国MBA留学して帰ってきた時に思ったことを述べてみたい。

留学して帰国した時

MBA留学して27歳で帰国した時になんかアメリカと合わない自分がいた。

そこで読んだのが甘えの構造中根千枝さんの本。

 

中根 千枝 の タテ社会の人間関係―単一社会の理論 (1967年) (講談社現代新書) を Amazon でチェック!

帰国子女なら日本企業に入る前に読むべき本。

年功序列の心理。村社会日本がわかる。

留学すると分からなくなるね。

 

都会育ちでMBA留学して。

日本ムラ社会を知らなかった。

転職数回

だから転職数回した。

会社辞める時、同じ業界に行きにくい感じ。

 

仲間はずれ村八分気分。業界の秘密は言ってはいけない気風。

角栄さんが言ってた嫉妬車座社会だね。

 

転職が全部違う業界。

子会社→親会社→子会社

管轄も国交省→財務省→総務省

 

野球部のケツバットでね。一年先輩は凄いと知らせる村社会行事

年功序列を叩き込む儀式。

官僚の年次で制度ができている。

 

政治家の当選回数もね。

田舎の農村出身の人はいい。

 

問題は親が進歩的で大前さんのように実力主義で、

米国MBA留学したりして、うっかり日本企業に入ると危険。

 

上司からいじめられ、同僚から嫉妬される。

これほんと。

 

留学した大学院はここです。

ミシガン州って寒いんだよね。

 

留学の相談ならカナダジャーナルに相談してみよう

次のような方は、

1)留学を検討している方

2)留学に興味のある方

3)海外で生活をしてみたい方

創業35周年の老舗 現地留学エージェントカナダジャーナルに相談してみよう

あなたの夢を叶えます~

相無料の留学手続きサービス

格安+安心、安全な留学先をご案内いたします。

海外生活へ踏み出す第一歩は

問い合わせしてみましょう~

詳しくHPへ

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZCWO0+BZNHAY+3OSA+5YZ77

 



;

 

 

 

 

 

この記事を読んだらこちらの記事も読んでみてくださいね。

MBA留学の動機とは

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログの著者は、年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で

コンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

大学時代には欧州一周を見てまいりました。

アメリカの大学院のMBAのホテル学科に留学して英語も勉強しました。

留学中にはセレブに必須のフランス語を習得。

留学中にはニューヨークやカナダやメキシコに観光に行きました。

ブラジル銀行の友達ができました。

メキシコの友人は元大統領の子息でした。

帰国後に27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めました。

そこでロスアンゼルスプロジェクトでロスアンゼルス

の土地を見に行きました。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

その後商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立ちました。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

小さい頃から、別途の生活、朝はパンと牛乳、

夏は別荘ぐらしでした。

小さい頃からクラッシックのレコードを与えられ

印象派の絵画画集も与えられ、いい映画も見に行かされました。

そこで体験したことをセレブの生活にまとめました。