東京は香港やシンガポールのようなグローバル都市になる


アメリカのMBA留学経験をして、日本企業の数社で働いた経験からすると。

東京は国際都市にはならないだろうと思っていた。

日本はやはり競争社会でなく村社会なんだよね。

忖度と空気を読む。

ゴリゴリ個性を発揮する人は例外。

ホリエモンは例外。

外国の大学を出ると、外資系の企業のトップや経営コンサルタントや起業家を目指す。

ファンドのマネジャーとかもね。

日本企業はいると個性が強すぎで浮いちゃう。

これは小学校の教室を見ればわかるという。

次の動画のに登場のS&Pグローバル・ジャパンの

三宅伊智朗さんがそうおっしゃる。

村社会日本は変わらない

うちの子供を見てもグローバルは無理だろうな。

要は建前はグローバル。

本音は村社会。いつまでも変わらない。

これは僕が20歳の頃から変わらない。

でも最近の記事で気になることが

どうもね、最近の記事で注目なニュースがありましたね。

経済特区で、移民ができるようになるらしい。

これが本当なら、香港や、シンガポールを凌駕できる。

そのためには、原発は止めた方がいいね。

地震国に原発は、シャレにならない。外人さんがこない。

あとは小中で、英語の話せる人が教えればいいと思うね。

最近は考えが変わった。英語公用語化も一気に行きそうな気がして来た。

外国企業が日本企業を買収して来ている。幹部は英語を話せば日本人も

英語でやらざるを得ない。日本は一気にガラッと変わる性質があるからね。

その変化に期待してるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする