ミシガン州立大学に初めて行った時の第一印象。これについて話してみようと思います。

英語学校

 

 

留学生活について話そう。

ミシガン州立大学に初めて行って、入学手続きをした時。

最初は英語学校が必須だった。

良かったのは、英語学校と同時に数学とか統計とかを大学の授業も勉強できたこと。

もう一つは、外国人の留学生と仲良くなれたことだね。

 

英語の授業はもちろん全部英語でね。

良かったのは、毎日英語で日記を書かされたことだね。

毎日日記を英語で書いていくと先生が添削してくれる。

ここで論文を書く手順を教えてくれた。

 

論文は簡単でね。

先ず結論。

そして理由。

三つほど理由をあげる。

特に最後の理由を強調する。

 

大学の授業で印象的な学科は

 

数学の授業が大学であって驚いた。

僕の数3の実力は凄くって試験やっても満点だよ。

統計の授業が良かったな。

 

日本人の習ったのは読み書き。

教科書の英語は日本人には易しい。

読めるが早口英語が聞き取れにくい

ここで挫折しそうになる。

早口英語を聞き取るにはコツがあります。

僕のメルマガに書いてあります。読んでください。

 

ケーススタディや討論で日本人は手がでない

だから日本人はヒアリングが必須

僕はFENで鍛えた

高校の時からFENを聴きまくってね。

英語を、赤ちゃんがお母さんから教わるように聴きまくった。

 

ある日速い英語が聴こえてきた。

突然聴こえるのよね。

子供のようにね。

 

FENが言ってる英語は、発音が聴こえても意味がわからない状態。

これは辞書を使えばいいだけでしょ。

 

ここで和英を使ったら意味ない。

日本語脳が起きるでしょ。

ここでは英英辞典を使うのよ。

わかったかな。

MSUはともかくよかったなあ。

 

 

 

留学の相談ならカナダジャーナルに相談してみよう

次のような方は、

1)留学を検討している方

2)留学に興味のある方

3)海外で生活をしてみたい方

創業35周年の老舗 現地留学エージェントカナダジャーナルに相談してみよう

あなたの夢を叶えます~

相無料の留学手続きサービス

格安+安心、安全な留学先をご案内いたします。

海外生活へ踏み出す第一歩は

問い合わせしてみましょう~

詳しくHPへ

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZCWO0+BZNHAY+3OSA+5YZ77



;

 

 

この記事をお読みいただいたらこちらもどうぞ。

MBA留学時代で印象深かった授業