留学時代に本当に役立ったのは英語というより、なんと柔道だったんだよね。

それについて述べてみましょう。

留学で一番役立った柔道

 

アメリカで役立ったこと。

それが意外に柔道だった。

柔道をやっていると言った途端に、尊敬の眼差し

プーチンさんがやっているのが有名だけどね。

欧米に先輩が広めて行った経緯があるんだね。

ありがたいね。

自分の身は自分で守る。護身術にもいい。

 

今まで。何回か転んで、反射的に身を守ったのは、この柔道の受け身のおかげだ。

ともかく、アメリカは人種のるつぼだわ。

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

寮の隣の部屋のブルース君のお陰

 

僕の寮の隣のアメリカ人。

ブルース君。いい男で会計学のMBA。

最初に僕の部屋にきて一緒に夕食を食べようと言ってくれた。

僕の部屋の周辺の三人のアメリカ人と食べに行った。

これが英語の訓練になったね。

ブルース君はオランダ系だと言っていた。

 

ニューヨークはオランダ人がインデアンから、

何セントという安さで買ったと言ってたなあ。

もう一人の友人はドイツ系。

もう一人もドイツ系だった。

ドイツ系の友人は、じゃがいもが好きだったのが印象的。

 

英語研修で出会ったのが、イラン人、インドネシア人、韓国人、タイ人、メキシコ人。

みんないい人だった。

 

要はアメリカは人種のるつぼということ。

移民は当たり前。移民でない人はインデアン以外いないのよ。

 

日本の村社会は本当に異常だわ。

外に行かないとわからないけどね。

 

ミシガン州立大学のドローンビデオ。ともかくすごいよ。

 

 

留学の相談ならカナダジャーナルに相談してみよう

次のような方は、

1)留学を検討している方

2)留学に興味のある方

3)海外で生活をしてみたい方

創業35周年の老舗 現地留学エージェントカナダジャーナルに相談してみよう

あなたの夢を叶えます~

相無料の留学手続きサービス

格安+安心、安全な留学先をご案内いたします。

海外生活へ踏み出す第一歩は

問い合わせしてみましょう~

詳しくHPへ

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZCWO0+BZNHAY+3OSA+5YZ77



;

 

こちらの記事をお読みでしたらこちらもどうぞ。

朝から英語脳を起こすと英語が上手くなる